陸田用水使用申請について

 農業用水は、4月から9月までの月ごとの取水量、さらにかんがい期間において取水できる全体の総取水量も決められており、限られた資源です。陸田は、毎年度ごとに申請された面積に対して、許可制で用水量の調整を図りながら用水を供給しております。そのため、水田のかんがいに支障があると認めるときは供給が出来なくなる場合もあります。この場合は既納の使用料は還付しません。また、許可を受けずに用水を無断で使用した場合は、用水使用料徴収規程に基づき、その期間中の使用料の2倍に相当する金額を一時に徴収することもありますので、ご注意ください。

平成29年度
陸田用水使用料金(全区域一率)  1u当り  6.43円